声が届く範囲から

主に自分で読み返す用ですが、嬉しい楽しいを少しでも共有できれば!シェアハピ!

【岡本信彦】3rd Live Tour Questory 感想

さあさあ!RPGの世界観を表現したミニアルバムQuestoryを引っさげた初のツアー!!

 

|セットリスト

・Star Fanfare
・瞬間BEAT
・グッドラック
Sniper
・Want you
・愛の花束
・シンジルココロ
・ONE
のんびり行こうぜ
・HORY HORY
・Last universe
・クロノスの振り子
・テーマソング
アスファルトの花
Polaris
・ハロー・グッデイ
・君は一人じゃないよ

アンコール
・Positive Fighter
・Hello,Ms Sunshine
・未来スケッチ

 

まずね、まず言わせて!

ドラゴン出てきちゃった!

ドラゴン出てきて、なんか瘴気みたいなの吐かれて、グハッ…とか声優ならではの苦しげなセリフを挟みながら戦ってたよ。このセリフ部分がやたら上手い(当たり前)から余計じわじわくる。そんで風の妖精たちの力を借りることにより剣が光り、ドラゴンを見事倒すんだけど!なんたる中二!!!!この空間は一体何!?って一瞬思いかけたけど、後に記す大阪公演での発言に全てが詰まってるなと。どんなことも全力で頑張るあなたが大好き!!

あとねほりほりのダンスめっちゃキレキレ!キレがありすぎる!好き!!MVでもやってるサビの小指の振り付け、「カッコいいよね!!」って本人ご満悦の様子だったよ!

 

先に中盤の中二タイムの話しちゃったけど、序盤の怒涛の可愛い曲攻めもヤバかったよ〜!!sniperからのうぉんちゅて!想像を絶する可愛さ!会場は絶叫の嵐!世界一かわいいダミ声だよお!!!!!!!


勿体無いなと心底思うんだけど、どうしても耳に集中したくて途中何度か目を閉じちゃう。だって世界一声がかわいい!

あとうぉんちゅは事前にらじがめで振り付け指導してくれてたんだけど、テンポ早くて全然ついていけなくてオロオロするオタクの地獄絵図(私のことね!)ってかんじになっちゃった!のぶはもちろん最高に可愛いよ!うぉんちゅうぉんちゅ♪って言いながら謎の宝箱に近づいてく姿は悶絶ものだったよ!!!謎の宝箱の中身は花束で、スマートに愛の花束に繋げてたよ!このあたりはさすが役者さんのステージというか。曲ごとにガラッと表情を変えて魅せてくれるよねほんと!!!

 

|今回のコール&レスポンスは己の妖精申告

「ライブは?」

\儀式〜!!/

「僕のスキルは?」

\風使い〜!!/

「周りのみんなは?」

\風の妖精〜!!/

「今日はみんなで!?」

\クエストーリ〜〜!!!/

 

今回のコーレスは風使いスキル!アラサーだから自分のこと妖精って申告するのは勇気が要ったよ!風使い様は今回も客席にウェーブを起こして喜んでたけど、さらに進化して、起こした風が自分の元に帰ってきて「グハッ…!!」って苦しむシーンもあったよ。だからそういう台詞上手いのずるいから!!

 

|そして恒例の…

毎度毎度このときのファンのみんなが大好きで!まじでなんのガードも付けずにカメラさん一人だけ連れて客席に現れるんだけど、もみくちゃになっちゃったり、マナー守れない人が出てきたことが一度もないの!すごいよね。みんな、のぶのこと大事に想ってるんだな〜ってのがわかる。欲望に打ち勝ち、好きな対象を尊重するその姿!好きだよ〜!!!

 

 

ここからはMC含め、各公演毎の感想!

2015年12月6日 グランキューブ大阪

 

|まずは公演後のリアルタイムでのざっくりとした感想!

大阪公演は本当に泣いたね!!何に感動したって、MCがね!!のぶが初めて作詞をした曲を含んだアルバムのツアーだったからさあ!!


妖怪の自覚あります!



そうだね

MCで、昨日花江っちが「エジソンでのぶさんの曲流しましたよ!」ってわざわざLINEくれたって話をしてたよ。かわいい〜〜!!!


出ましたのぶ語録!!ライブは儀式♡

 

「僕を通じて友達が出来た」っていうお手紙をもらうのが、すごく嬉しい。

という話もしてたよ!私も、一緒に大阪遠征した友人とはのぶのおかげで出逢えたから、一緒に手紙書こうね〜!なんて言いながら翌日は京都観光をしたよ。可愛いオカたちを見て〜〜!!


 

|大阪公演で強く印象に残っているのは、真っ直ぐで心のこもった言葉たち

これすごく心に残ってる。自分の必死な姿を見て「笑ってくれ」なんて、なかなか言えることじゃないと思うのね。

でもそれを岡本さんは、何てことないように言うの。のぶの魅力ってこういうところ!!!謙虚なところも、少年らしい可愛さがあるところも大好きだけど!時折見せるこういう常人離れした精神力に惹かれ、尊敬し、応援したいと強く思う。

 パーソナルな部分の魅力を再認識させられた、そんな大阪公演だったよ!

 

 続いて!

2016年1月31日 パシフィコ横浜

 

2公演目だということもあって、全体的に安定感のあるパフォーマンスだと感じた!

あの事件以外は…

 

|まずはいつもの呟き集

初めてのパシフィコ三階席だったけど、まじで標高高かった。高所恐怖症だったら泣いてた。のぶはいつもステージからこんなとこまで走ってきてくれるの……

 


のぶは魅力的な意外性が結構あると思うんだけどな!?自覚あんまりないんだね!謙虚な人が極稀にワイルドなこと言うのたまんないよね!

 

|事件は突然に

パフォーマンス中、やたら目を瞑ったり細めたりするな〜とは思ってたのね。するとMCで驚きの一言。

「片目のコンタクトがどっかいっちゃった」

えっ!?!?どよめく会場、ステージに這いつくばるようにして床を探し回るのぶ。手鏡が出てきたり、イヤモニの向こうでマネージャーさんがのぶの鞄の中を探したりとドタバタ。

会場のファンたちにも緊張が走る中、「まあコンタクトの替え持ってきてないんですけどね(笑)」「これは試練!」「みんなが大きく笑って、僕に笑顔を見せて!」とまあ、本人はなんかマイペースな振る舞いでパフォーマンス再開〜!!!

いやそうだよねここでのぶが焦ってる姿見せたらファンが不安になるもんね!!でものぶが飄々としてくれてても心配なものは心配で、コンタクトって片目のままでも踊ったりできるものなの?このあと殺陣とかあるじゃん!?!?ていうか眼球に傷とかつかない??大丈夫!??このときの会場の心は恐らく一つで、いつもならのぶが発言する度にめちゃあったけえ笑顔で反応するファンたちも、この時ばかりは険しい表情でどよめき…ドヨドヨ…って感じだった。まじでモンペの胃痛やばかった

(ライブ後、ZONOさんのTwitterで無事に目の中から発見されたって報告があったね!無事で本当に良かった!)

 

|そして生まれる名言…

至極最高のお言葉。大好き♡

 

 

最後に、パンフレットでの大好きな一言

「支えてくれる限り、支えたい!」

ファンなんてさ、こっちが勝手に好きになって応援してるだけなんだよお!!それをこんな風に思って伝えてくれるし、伝わってくる。どれだけファンを大切にすれば気がすむの!?!?とんでもねえ人を…好きになってしまったもんだ……

いやほんとライブの度にね、「感謝の気持ちを声援に乗せて、一生懸命伝えるぞ!」って意気込んで行くんだけど!向こうからの思い遣りや優しさが大きすぎていつも「か、返しきれねえ〜!!!」ってなるの。完全敗北。

無論、こんなただのオタクが何か出来るわけないんだけどね!?それでもみんなで力を合わせて、のぶを喜ばせたいなって思うんだよ。でも、それ以上に自分が喜ばされて帰ってきてしまうわけ!勝てねえ!!!そしてまた、更なる感謝を返すため我々は岡本信彦さんのソロライブへと向かうのだった…。 

ファンとのぶとのありがとうの応酬、まだまだ続いてくよ!次は負けない!笑